常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
始まった感が違う! アニメのOPについて
「見ると見ないとでは、始まった感が違う」

とは、「さすがスイッチ」でおなじみ、スケット団の被せボケ担当、笛吹和義氏の発言です。

今回はスケットの話では有りませんw

ここで冒頭に戻ります。

スイッチ曰く、「OPを見てから、本編を見るべきである」と。

僕もその意見に賛成です!

始まった感が違うw

というわけで、今回は「アニメのOP」についてのお話。
[始まった感が違う! アニメのOPについて]の続きを読む
スポンサーサイト
夏の少女、夕立に濡れる。
ブリーチの新EDが素晴らしい。

OP・EDは、何気に毎回クオリティが高いですが。

今回は、「あっ、クオリティ高いな」って思っただけでは無く。

ハートに響いたシーンがあります。

雨の中走るルキア。

死装束でも、制服姿でもない。

白いワンピース姿で、雨の中走る。

雨に濡れる少女はかなり絵になる。

夏の夕立は、なんともノスタルジック。

遊びにいけない、でも時間を気にせず家で遊べる。

小学生時代の、何とも言えない気持ちの、夏休みの一日を思い出す。

僕だけですか?

女性が濡れる姿は、なんとも言えないエロスがある。

薄着に素足である事が、さらなるエロスを駆り立てる。

僕だけですか?w

ちなみに、この「ルキアが走るシーン」以外はたいした事ないんですけどねw

このシーンだけ、強烈な印象を与えてくれてます。

すばらしい。


話は変わって、OPのお話。

あの織姫はムチムチしすぎてる!

そして、ルキアと織姫の身長差がありすぎる。

そんな、ちょっと文句の多い映像とは関係ありませんがw

新OP曲「少女S」を歌っている、SCANDALを僕は応援してます!

「制服×黒髪×楽器」は、とてつもない化学反応を起こしますね!w

一発でやられたw

カッコいい曲やるガールズバンド、と思って軽い気持ちでPVみたら、本気でハート持ってかれますよ!

しかも、大阪発!

応援しない訳ないっしょw

大阪出身者は、大阪発のものを異様にひいきしますからね!

僕もその一人ですw

そして、PV。

内容や見せ方は、「色んな作品」の「ええとこどり」したような印象を受ける、三流なもんですが。

まぁ、僕の大っ嫌いな芸人が監督してるんで、ボロクソに言います。

それでも、「雨に濡れる」「黒髪の女子高生」というチョイスをしたのは素晴らしい!

演奏させてたのも良かったね。

面白さ絶対主義なんで、品川嫌いやけどここは凄いと思います。

手放しで、賞賛します。

品川の、「ええとこを見る力」と「盗む力」が大いに発揮されてるからでしょう。

そう、見る目と盗む力に秀でてるんですよね。

ただ、「あたかも自分が初めてやりました、俺ってすごくね?!」ってあの感じがムカつく。

お前は巨匠かよ!

って、名前書いてもてたw

まぁ、さて置き。

つまり何が言いたいのかというと。


濡れる夏服、濡れる黒髪、女の子。

コレにやられてしまったというお話w

そしてどっちもブリーチ発。

アニメのブリーチはやっぱ侮れませんなぁw
アニメ最終話の感想からみる、個人の解釈の差について 1
えっらそうなタイトルなってますけどw

今回言いたいのは、そんな「アニメの哲学」のような高尚なもんでもなんでもなく。

よく、友達と映画見に行った帰りとかに、

「え、俺が見てて思った事と違う…」

って、なること有りませんか?

僕はよく有るんですよねーw


「一つの言葉」でも「いくつもの意味」があるわけで。

「一つのシーン」でも「いくつもの捉え方」があると。

今回それを思ったのは、「マクロスFの最終回の感想」で、新しい意見を見たので。

ちょっと気になってたので、「マクロスF最終回」の僕の解釈と一緒に記事書いておきたいと思います。

え、いまさら?ってかんじでしょうがw

DVDもレンタルされてるんで、そろそろ最終回を取り上げてもいいかな?ってことで。

勘弁して下さい、ちょっと書きたくなったんですw
[アニメ最終話の感想からみる、個人の解釈の差について 1]の続きを読む
角川と京アニがやりおった! 涼宮ハルヒの新作

真しやかに囁かれてましたが…。

ディザーって戦略ありますよね?

あれを越えたと思いますw

ある意味、これもディザーなんでしょうか?w


4月から始まった「凉宮ハルヒ、あらためて放送開始」

「あらためて」ってなってるけど、実は新作なんじゃないかと期待しましたw

結局、時系列でDVD版の放送。

では「なぜ再放送なのか?」と、僕も気になってました。

実は、ある予想をしてたんですが、これは追々。

僕は知らなかったのですが、このあと「時系列順で再放送してる間に、新作を挟むのではないか?」という推測を可能にする要素がでてきたようで。

放送期間のスケジュールが、28話分あったため、このような憶測を生んだとのこと。

そしてこれが最終的な、「ファンの予想」として落ち着いてたようです。

これが先週までのお話。

そして、昨日。


2009年5月21日、「全く事前告知せず、新作を放送」となりました。


まってました!

ってことで、「ハルヒ新作」が放送されるたびに感想を書いていきたいと思います。

では、記念すべき一回目いってみよー!

あっ…。

お住まいの地域の関係で見れなかった人もいるはずですよね。

「家はサンテレビ映らんねん」って言ってる僕のツレのようにw

来週の月曜日になると、YouTubeの角川チャンネルでも見れるはずなので、それまでは未見の方もいるはず。

ってことで…

これ以降、「凉宮ハルヒの憂鬱」の新作のストーリー的なネタバレが有ります。未見の方は気をつけてください。

では、改めて行ってみよう!
[角川と京アニがやりおった! 涼宮ハルヒの新作]の続きを読む
帰ってきたハガレン感想 第2話
今週の帰ってきたハガレンの感想をいく前に、先ずはお約束のあれを。

*注意
第2話のネタバレを含みますので、まだご覧になってない方はそれなりの覚悟をして下さい。


よし、これで安心w

もう責任は取りませんよー!w

では、行ってみよー!
[帰ってきたハガレン感想 第2話]の続きを読む