常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
何度目かの再開にあたり
約半年更新さぼってましたw

理由としましては以下の通り。

・引っ越しした
・パソコンが旅立った
・パスワード諸々も一緒に旅立った
・やる気も旅立った

ってな感じです。

ふとしたきっかけで、パスワードが戻ってきたので。
ここに再開を宣言します!

以上、殆ど聞く人のいないお知らせでしたw
スポンサーサイト
ガンダム国勢調査に言いたい事

GUNDAM.INFOというサイトご存知だろうか?

このサイトの中で「ガンダム国勢調査」という企画が行われております。

「あー、やっぱ皆そう思うんよなー」って思う事もあり、「やっぱその世代も多いんやな」って再認識する事もあり。

なかなか興味深い。

ガンダム好きにはねw

ところが、最近この「国勢調査」の質が落ちてきてる。

以前から、選択肢に疑問がありました。

「その他」の選択肢がない。

少なくとも初期は有ったと思いますが、最近は見かけない。

「いや、コレを推す理由があんねん!」って人がいるはずですよ。

実際に、俺は何度も思ったしw

ってことで、コレはなくね?って思った選択肢を上げたいと思います。

*厳しく批判する時もありますが、否定ではありませんので大目に見て下さいw
[ガンダム国勢調査に言いたい事]の続きを読む
日記を書く時に気をつける事 

前に「思い出深いOP・ED」について日記を更新する。

って言ってましたけど。

やめましたw

いや、正確には「やるモチベーションが無くなる出来事」に出会いました。


実はですねぇ。

今色々調べながら、一時間かけて書いたんです。

完成してました。

手直し必要な所を見返してる所でした。

ですが。

何か別のページになって消えました。

…消えました。


なにこれ?

こんなに「虚無感」を感じる事は無いです。

はぁ…


たぶん、カーソルが「戻る」のとこに有ったんやと思います。

んで、当たったと。

…はぁ。

意外と「あーっ!!」ってはならんもんですな。

もう嫌やわぁ。

そういえば昔、mixiで同じ事を何度かやった気がする。

あれは「作成」かなんか押したら起こる悲劇でしたけどw

もう、時間返して欲しい。

あと、あの文章返して欲しいw


…今回は僕の不注意ですけどねw

ってことで、日記を書く時の注意点。


「予め下書きを、メモやテキストで書いておく」

「それをコピペ、直しを入れる」


って手順をとるべきであると。

いや、ほんま。

これ「スケット今週の感想」書いてる時やなくてよかったw

コレを教訓に、今後「下書き」を別のとこに書いて、それを元に作成したいと思います!


……はぁ。

残念や。
漫画やアニメに見る、特殊な部活動についての考察
凉宮ハルヒがまたやりましたな!

同じタイトルで続けてやる、そして途中まで「同じ展開やけど、違う表現」で進める。

何の説明も無しにやる事により、「同じ時間をループしてる」感を、疑似体験させる。

非常に上手い手法を思いついたと思います。

これってアニメオリジナルの手法?

それとも原作もこうなってたのかな?

どっちにしても、思いついた人は凄い感性の持ち主だと思います。


で、今回はハルヒ関係あるけど全く別のお話w

「特殊な部活が舞台になってる漫画やアニメや小説」って、結構有ると思いませんか?

そう、ハルヒと言えば「SOS団」!

僕の一押しSKET DANCEの「スケット団」!

そして、忘れてならないのが「光画部」です!

…おそらく、平成生まれは知らんでしょうw

昭和60~62年に連載なんで、R25世代の「サンデー読者」がギリギリやと思います。

「究極超人あ~る」

この作品、ご存知ですか?

今回は、この作品に見る「日常の中の非日常」についての考察ですw
[漫画やアニメに見る、特殊な部活動についての考察]の続きを読む
珍しく、時事ネタというものに吠えてみる
これは書かずにいられません。

のほほんと、所々にヲタが見える日記にしたかったんですがw

でも、これは黙ってる訳にはいかないと思い書く事にしました。


お題は、「フィレンツェの大聖堂に学生が落書き」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/morals/?1214573189
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000044-yom-soci

この記事です。

これはあくまで「私の考え」です。

違う考えをもち「だからわたしはこう思うのです」ってのは、私の為にもコメントいただきたいですが、「別にええやん」とか「関係ねぇ」みたいなコメントはご遠慮いただきたい。

もちろん、賛同していただける場合は「ありがとうございます」と一言言わせていただきますw

[珍しく、時事ネタというものに吠えてみる]の続きを読む