常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
今週もスケット団ス! 2009年30号分感想
今週は、仕事帰りの「火曜日」に買ったので、応援が遅れました。

「月曜深夜」って事なんですけどねw

まぁ、それはさておき。

今回は本来の僕の持ち味である「辛口」に「深く読み込む」「批評」をしたいと思います。

手放しで好きな「SKET DANCE」なんですが、今週はどうしてもスルー出来ない箇所が一カ所ありますので。

基本、べた褒めしますけどw

では、ここからは例によって。


今週のジャンプのネタバレを含みますので、未読の方、コミックス派の方、またスケット大好きで批判を聞くと悲しい、って方は其れなりの覚悟をもって読んでください。


やっぱ、弄ってきましたね!

文化祭ネタ。

ヒメコのメイド服は、個人的になんか「目醒める」ものが有ったので、また見れて嬉しい限りですw

黒髪ロングがサイコー!って思ってたんですが、金髪メイドも侮れない…。

眉毛への字で照れてるヒメコがたまりません!!

って何の話やw

今週のお話は、珍しくポジションが逆転した「ボッスンとヒメコ」の話でした。

いつもなら、ヒメコやスイッチの言動に振り回されてるボッスンなんですが…。

ヒメコの悪ふざけで、ボッスンは手を負傷してしまいます。

其れに乗じて「絶対服従契約」を、ヒメコに結ばせるボッスン。

まるで「召使い」のようにこき使おうとします。

でも…。

シュークリーム顔になすり付けられたり。
コーラ飲まされ続けたり。
ペロキャン舐めさせられたり。

色々とやらせても、結局ボッスンにええ事一個もないw

まぁ「いつも振り回されてる子」を「振り回す」ってのは、ええもんですよね。

それを味わえてるようで、ボッスンは上機嫌。

でも、それを見たキャプテンは腑に落ちません。

なんやかんや言うて「ボッスンは子供」でわかってないと。


俺もそう思います!

純粋で正直。

他人の事を一番に考えるくせに、自分の事には全く持って疎い。

だから、それを突っ込まれるとムキになる。

そこが「ボッスンの良さ」でも有る訳ですが。

子供っぽさでもあるとw

キャプテンはやっぱわかってるなぁ!


って思ってるんですが、一つだけ気になる。

「ヒメコちゃんもスイッチくんも、ボッスンにはいつだって従順じゃない」

なんでこの言葉使わせたのかな?

『従順』
  意味:おとなしく素直な事。素直で人に逆らわない事。
  「夫に従順な妻」というように使用される。

スケット団のリーダーとして「慕ってる」と書くと変な響きになるから、この言葉使ったのでしょうか?

でもね。

従うとか従わないとか、仲間ってそういうことやないでしょ。

この人にはついていく。

自分を信頼してくれる、必要としてくれるから。だから、自分も絶対の信頼をおける。

それが、仲間との信頼関係でしょ。

特に意識するでもなく、3人とも自分以外の2人を信じ、そして頼りにしてる。

それが、ボッスン・ヒメコ・スイッチの、「スケット団」の、そしてこの漫画の良さやったわけですよ。

これを表現するのに「従順」は間違ってる気がする。

例えば…

「麦わら海賊団は、みんなルフィに従順である。」

違和感を感じるっしょ。

確かに、みんなルフィを信頼し、船長として慕ってるけども。

違和感を感じる。

それは、ルフィの「仲間を思う気持ち」に読者が触れてるからです。

ボッスンの、「仲間を思う気持ち」を、みんなは知ってるはずです。

仲間には「上の立場」や「下の立場」なんてものはない。

あっても「役職」であって、それは能力値の差による役割の違いだけである。

コレが僕の持論です。

そして、ボッスンも同じ事を言うてたと思います。

ヒメコ過去編やったかな。

ルフィも黄猿に向かって、同じ事を言うてた気がする。

まぁ、其れはさておき。

そんな訳で、一晩ここの台詞を「しっくりくるように変える」とすると何が良いか考えてましたw

「ボッスンをスケット団のリーダーとして慕ってるのにね」

で、良かったんじゃないでしょうか?

うーむ。

しっくりくるような、こんようなw

「従える」と「従う」は違うから、別にええのかな?

やっぱ、「慕う」の方が良かったような…。

でもあれか。

フリか。

「身を呈して助けてくれたボッスン」に、すんなり「ご主人様」っていっちゃうヒメコ、ってオチへの。

そのヒメコの可愛さを際立たせる為の、スパイスやったってことかな?w

それならわかるよな。

でも、納得いかんようなw


腑に落ちない一点を除き、今週も満足のいく内容でした。

「大好きなスケット団の日常」を見れたからねw

う~ん。

なんか、「ボッスンにずっと前から惚れてた自分に気付いちゃった」フラグが、ヒメコに立った気がするのは僕だけなんでしょうか?w

それは、それで良いんですけど。

それならそれで、ちゃんとスイッチの相手も作って下さいねw

…過去編であんな辛い思いをしてるスイッチに、仲間二人がくっ付いちゃうなんて展開を与えるなんて、辛過ぎる。

まぁ、そうなったらなったで、二人を茶化して愉しんでそうな気もしますけどねw


そんなこんなで、今週はヒメコのターン!w

ヒメコに悶えっぱなしの19ページでしたw

今週はここまで。

では、また来週お会いしましょう☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
僕も「慕う」で良かったんじゃないかと思います。従順だと何かちょっと違いますよね
また来週もお願いします(^^ゞ
2009/06/23(火) 15:12:58 | URL | ななしさ? #2NKnmN5w[ 編集]
Re:
コメント有り難うございます☆
僕と同じ様に感じた方がいて、とても心強く思います^^
「基本べた褒め」なっちゃいますけど、また来週も相手してやって下さいw
2009/06/24(水) 02:13:07 | URL | ykky #-[ 編集]
こんにちは。
多分、「メイド」が「従順」であることと対比してるんだと思いますが・・・。
私はその台詞には違和感は感じなかったですが、照れてるヒメコのコマの「おお・・・」というモノローグは誰のものなのか気になりました(^^;
2009/06/26(金) 08:56:21 | URL | 霧灰ハル #-[ 編集]
Re:
コメント有り難うございます!
「従順」は「メイド」にかけて、わざと使ったということか…。なるほど!
そう考えると、このスイッチとキャプテンに納得いきます!でも、それなら違う捉え方出来ちゃうことやし、もうちょっと上手くやり取りを描いて欲しかった…と僕は感じます^^; 
 ヒメコが変身した時の、「おお…」ってのは、ダブルミーニング的に使われてると思ってます。
ひとつは「ボッスンの心の声」。その後も、モノローグ調で「ボッスンの心の声」が、漏れてきてしまったかのようにデカデカと書かれてるので^^
そしてもう一つは、「読者の心の声」。それを代弁してくれていると。かくいう僕も「おお…」って思いましたからw
2009/06/27(土) 03:18:33 | URL | ykky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック