常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
あなたの夢は何ですか?
突然ですが、今回は「個人的な日記」になります。

アニメの話でも、漫画の話でも、ゲームの話でもありません。


非常につまらない、鬱な内容になるか。

霧が晴れたような、救済となる内容になるか。

わかりませんが、見返す事なく書こうと思います。



初の試みなんです。

どうしても心身的に落ちてる状態から抜け出せないので。

いつもは別の事で発散するんですが。

今回は、逆に吐き出す事で乗り切ってみようと。

ですから更新したら、即次の記事書いて見つかり難くしちゃいます。


いきます。

おつき合いして頂ける方は、疲れたら途中で読むのやめちゃって下さい。

では…

僕の夢は、「絵画に関わる仕事」につく事でした。

はい、過去形です。

その夢の道はもう途絶えました。

自分で途絶えさせたでもあると思います。

わかりません。


一度心が折れてしまうと、元の己には戻れないものです。

昔はもっと「漫画に対する情熱」を持ってたものです。

新刊コミックスの発売日であるとか、話題の作品であるとか。

面白い漫画の発掘や、名作の読みあさりなんかは、当たり前のようにやってました。

そう、それが使命であるかのように。

もちろん、漫画が好きでそれに関わる仕事がしたかったです。

本屋さんで、販売の仕事にも就きました。

ですが、自分の美術に対する気持ちに嘘はつけず、その道を進む決意をしました。

その道も2年足らずで途絶えました。


人生歩めば歩む程、「己の自身で自信になってるもの」が出来てきます。

それが学力の方もいるでしょう。

一生懸命頑張って勉強して、積み重ねたものですからね。

芸術に関わる人や、自分の技術一本でやってる方。

価値観であるとか、感性であるとか。

人格であるとか、技術であるとか。


それまで「築き上げてきた自分」を打ち砕く事がありました。

夢も希望も失いました。

自分の力が足りなかったから。

自分の意志が弱かったから。

そう思いました。

自暴自棄になりました。

漫画に対する情熱は失いました。

美術にはもう関わりたくない。

思い出すから。


だから今まで知り合いに聞かれても、適当に誤摩化してきました。

急にそんな事書く気になったのは、なんか逃げてる気がしたから。

心の谷に落ちてしまっても、気付かないフリして逃げてた。

昔の自分から逃げて、未来の自分から逃げて。

自分の高校時代は、確かに適当でした。

嫌な事から逃げてきたのも確かです。

でも、そんな中でも「美術への情熱」は常に持ち続けてました。

だから今でも、「高校美術部時代」は輝いて見えます。

あの時の価値観は、心が折れる時まで変わりませんでした。

今は変わってしまった気がします。

だからこそ。

だからこそ、自分の価値観である「漫画の感想」や「アニメの感想」ってのは残していきたいと思います。

己を失う恐怖を知ってる人には解るかもしれませんが。

昔と違う価値観を持つ自分に戸惑います。

でも、そんな中でも昔からずっと好きやったものは、変わらず好きです。

情熱を失ったけど、自分は失って無いのか。

自分を失ったけど、情熱は残ってるのか。

解りません。


今は「2本目の道」を歩いてると思ってます。

一本目は歩けませんでした。

自分に力がなかったのか、周りに恵まれなかったのか。

タイミングが悪かったのか。

それは解りません。

でも、それがふと心をよぎって、それで月に何度か、心の谷におちてしんどい時があります。

そんなときこそ、ここに気持ちを残しておいて、次につなげるべきではないか。

そう思えるようになりました。

2年かかりました。


あなたの夢は何ですか?

自分は、「今は芽が出てないだけで、実は才能がある」人間だ。

だからいつか芽が出る、そうあってほしい。と思ってました。

でも、いって秀才どまりの凡人でした。

才能なんてものは、本当に一握りの人間しか持っていない。

だから「才能がない」って悩む必要はないんです。

やりたいようにやれば良い。

周りなんて気にする事はない。

好きなように振る舞えば良い。


あの時の俺に言ってやりたいです。


今の夢は「穏やかに生きる事」です。

一緒にいたい女性と結婚して。

金銭的な悩みを抱えず。

子供にも恵まれ。

毎日何かと起こるでしょうが、穏やかに生きる。

そんな生活をおくりたい。

今の趣味が変わる事はないでしょうけど、増える事はあると思います。

どうなるか解りませんが。


「やらなかって後悔をするよりも、やって後悔しろ」って言いますよね。

俺もよく言いました。

でも、それで本当に「夢を追いかけてよかった」と思える日が来るんでしょうか?

来てる人は俺に教えて欲しい。

今はまだ、思い返すのが辛いんですが。

これが辛くなくなる日が来るんですか?

ようやく、次の道見つけたと思うんやけど、これでいいの?

もう一度挑戦するべきなのか。

まだ心折れてるだけなのか、次を見れるようになって心は成長してるのか。

よう解らん。

この道をいって安息を求めたいです。

でも、安息を求めてるだけで、この道で良いのか。

もう訳わからんから、ここいらにします。



やっぱ、自分の毛色とは違いますな。

消そうかなとも思ったけど、せっかくここまで勢いだけで書いたんで。

このまま更新しちゃいましょう。

こんな日があったんやなと、笑える日が来る事を願って。


最後までおつき合いしてくれた皆さん。

…いらっしゃればですがw

有り難うございました!

では、またいつもの日記でお会いしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック