常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
今週もスケット団ス! 第96話(2009年32号)感想
今週もやって参りましたこの時間!

スケットを、リアルタイム応援していきたいと思います。

では、早速感想にいきたいと思いますので、いつものあれを。


こっから先はネタバレが有るわよ。

…べ、別にあんたの事心配していってるんじゃないからね!
勘違いしないでよね!


ってことで、第96話「エキサイト・エクササイズ」の感想です。

今週も、当ブログではスケットダンスをリアルタイムで応援していきます!
今週は「部室だけで完結」するタイプのお話。

なんていうか、この「ユルッユルの日常」ってたまりませんなw

今回の題材は「ダイエット」でした。

簡単に書いちゃうと、

ヒメコ「太っちゃったかも?これはダイエットせなアカン」
ボッスン「そうか?ジロジロ…」
スイッチ『いい方法あるぞ』

ボ・ヒ・ス「グローリー!!!」

ってな感じですw

まぁ、さすがスイッチこと笛吹和義氏の言う「いい方法」ですから、そりゃもうね。

クソですw

紛い物の「ビリー隊長」でした。

今更かよ!w

って、この突っ込みが欲しかったんでしょうねw

だって、内容ほとんど関係なかったし。

この出だしの「えっ、もうカメラ回ってんの?」ってやりとり。

スッゲー好きですw

アンドレ新隊長の悪ノリも好きです。

しっかりちゃんと、そして一々やってるヒメコがたまりません!w

…一個だけ不満が。

なんで、「ツンデレの行」のヒメコを後ろから描いたのでしょうか?

前から見たかった…。

見たかった…。


失礼。

あまりの見たさに、2回も書いてしまいましたw

話を続けます。

今週のお話では、オチをボッスンが持っていってますが。

主役はヒメコでしたが。

話のネタは、ダイエットでしたが。

本題はここではないと、そう思ってます。

ヒメコとスイッチ。

この二人のお話だと。

ボッスンとスイッチでクソゲーに盛り上がる。

ボッスンのボケにスイッチが被せて、それをヒメコが突っ込む。

ボッスンとヒメコを「サポートする」かのような立場で、スイッチが描かれる事が多いと思います。

「スイッチの作ったメカ」であるとか、「スイッチの情報」とか、「さすがスイッチ」とか。

基本的に無表情ですし、男前でオタクな被せボケ担当ですから。

どうしても、「日常のユルユル話」では脇に回りがち。

ボッスンとヒメコってよく描かれてるけど。

ボッスンとスイッチってよくあるけど。

じゃあ、スイッチとヒメコってどんな感じなの?

って、「読者の気持ち」や「作者の気持ち」への答えであるとw

なんや、「ヒメコはボッスンが好き」ってのは鉄板ですからw

そうなると、スイッチが凄い可哀相、って思ってましたけど。

なんて事は無い。

スイッチとヒメコの間にも絆がある。

ちょっとやそっとでは揺るぎない、深い絆が。

それを垣間みる事が出来た話だったと思います。

特に、エクササイズ終了後のやり取りですね。

「グローリー!!!」ってとこです。

二人の手をよーく見て下さい。

ね、繋いでるでしょ。

そしてその後のハイタッチ。

ね、二人ともええ顔しとるw

うん、やっぱ「スケット団」ってええなぁ~…。

次の過去編「スケット団結成編」が楽しみになってきました!

昔の3人はどんなんやったんでしょうなぁ。

楽しみっすw


長くなりましたので、今回はここいらでお開きとさせて頂きたいと思います。

そういえば、間もなくスケット連載100回ですね!!

なんか企画あんのかなぁ。

楽しみにしとこ!


では、また来週お会いしましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック