常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
もってけ!オレの狩魂 第6回 「ポッケ村の日々」
【総括】

名](スル) 個々のものを一つにまとめること。全体をとりまとめて締めくくること。「各人の意見を―する」


モンスターハンター2の後継作は?

これは、トライだと思います。

…確か、正式にもそうやったはずです。

では、モンハンポータブルの位置づけはなんなのでしょうか?

おまけ?

いやいやw

要は「派生作品」という位置づけだと思います。
「派生」

それは「主流ではない」という位置づけ。

これは携帯ゲーム機の宿命か…。

少なくとも第一作はそうやったと思います。

ココット村やったしね。

でも、P2ndと2ndGは違いますね。

オリジナルやし。

3の製作も行われてる段階で発売された2ndGには、バージョンアップとは別の意味も持たされていたと思います。

3の前情報を見ると「モンスターはほぼ一新されてる」ことが解ります。

システム的にはより良くなって、新しい要素も組み込まれている。

簡単に言うと、昇華してるわけですが。

長い事やりあったアイツらがいないとなると、ちょっと寂しい。

そんな気持ちになる人も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

ぼくはそんな気持ちになってます!w

期待と楽しみで爆発しそうですけど、寂しさもちょっとある。

そんな気持ちになっちゃう、古参の狩人に。

そしてポータブルから入った、新参の狩人に。

全ての「狩人」へのプレゼントであったと。

P2ndGの位置づけはそうであると思います。

「今までのモンハン」を総括した作品。

それが「MHP2ndG」という作品である。

ボックス内調合等のシステムや、農場などの簡単に素材収集できる要素、それでいて崩れない武器や防具のバランス。

そう、ゲームバランスの秀逸さ。

これは、モンハンが広く受け入れられるに至った、一つの要素であると思います。

一番はやっぱりあれですよ。

「巨大な敵に武器と知恵で立ち向かう」

これにつきる!

この面白さにハマった人は、死ぬまで抜けれませんw

僕は死ぬまで狩人で行きます!

そんな僕の宣言はさておきw

3を始める前に「カプコンからのプレゼント」である、この「MHP2ndG」の締めをしたいと思います!


僕は、2ndGをプレイするうえでいくつか事前に決めていた事がありました。

「女性キャラでいく」

これは、以前2の時に2ndとして「女性キャラ」を作ってました。

上位行く前で止まってますけどw

ってことで、その続きって意味もあります。

もち、男性キャラより女性の方が「見た目」の変化に富んでるってのもあります。

メイドとかねw

他にも「ハンマーをメイン武器にする」ってのとかもあります。

これは、2プレイ後期にハンマーメインに移行したからですw

ってことで。

新武器は無いですが、新モンスターがいますので。

だから僕は、携帯ゲーム機だからとか、そんな差別や偏見はしてません!w

ほらよく聞くじゃないですか?

「携帯ゲーム機やから遊べた」みたいな話を。

「携帯ゲーム機やから、まったり自分の空いた時間で出来るから」みたいな話を。

偏見というよりは特別視という奴ですかねw

僕にはそんなん全くありません!

強いて言うなら「移動中も出来てラッキー」くらいですw

まぁ、実際に友達と会わないとパーティープレイ出来ないので、そこには逆に困りましたけど。

アドホック?

そんなんWii買う予定でいるのに、更にPS3までは買えませんw

ってことで、集まってワイワイするくらいでした。

ソロ縛りしてますから、殆ど「友達のHR上げの手伝い」ばっかでしたけどw

そんなポッケ村。

ここで終わらせちゃうのは何かもったいない。

ってことで、「前作データ特典有り」で更なる続編作っちゃってもいいんじゃないでしょうか?

其の名も「モンスターハンター・ポータブル3rd」

ポッケ村までのモンスターと、トライ以降のモンスターの競演!

もしくは、トライから数種類のモンスターが客演、武器はトライ仕様。

ってのでもありw

何しかこのままはもったいないから、また色々作って下さいなw


皆でワイワイ、気軽に狩りを楽しめる。

そこがポータブル最大の魅力でした!

「あの武器作っときたかったなぁ…」

「あの装備欲しかったなぁ…」

「あのクエストクリアしてない」

みたいな思い残しはほとんど無いので、また移動時に遊ぶ以外では2ndGで遊ばないと思います。

たのしかったぜ、ポッケ村!

これからは、モガの村とロックラックで更なる高みへと向かいます。

おつかれさまでした!!


そして、最後に。

ありがとう、ポッケ村!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック