常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
仮面ライダーディケイド最終話について その2
残すところ後一話のディケイド。

ついに登場!

ブレイドこと、剣崎一真。

うん、久々の剣崎くんはやっぱりアレですね!

ってか、うん?!

なんか…。

キャラが違う!

ジョーカー化した後の剣崎くんでしょうか?

それにしては…。

まぁ、えっかw

それよりもなによりも。

東映公式の、来週の予告画像を見ると…

あー!!

剣崎くんベルトしてる!

5年ぶりの変身ですね。

感涙や…。

そして、来週の予告映像をみると…

紅渡の姿も見えます!

予告画像を見る限り、ベルトしてます!

もうあかん。

ディケイド見てきたなかで、一番楽しみです!!!

楽しみ過ぎて、一週分キングクリムゾンしてほしいw

ストーリーがどうなるのかどうか、ってのはもうあんま気になりませんw

来週の渡と剣崎くんしか眼中にねーw

では、来週の最終回にどばっと感想を…。

また来週ー!!


…。

って思ってたんですが。

ブラックの世界から登場してるアポロガイスト。

彼について述べないわけには行きますまい!

ってことで、もうちょいお付き合いをw

Xは見た事ないので、思い入れと言えば「仮面ライダーSPIRITS」のものになります。

昭和ライダーに関しては、ブラックとRX以外はそうなっちゃう。

追いかけてリアルタイムで見てないので、当時の思い出があるわけもない。

アポロガイストは設定も軽く変わってますから、ようは「改変」されてるわけですが。

不思議と「怒り」が沸き上がらない。

それどころか「やっぱアポロガイストかっけー」って思っちゃう。

不思議。

あっ…。

Gacktがライダーマンやってるのには、不思議と怒りが湧きましたw

聞く所に寄りますと、再構築という名の「冒涜」はちびっ子は気にしてない模様。

そういう事なのかもしれません。

「思い」があればある程、ディケイドへの「憤り」が生まれる。

という事でしょう。

「人の思い」ってやつは凄いですねぇw


では、話しがまとまった所で、本日はお開き。

また来週~☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック