常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
「仮面ライダーカブト」放送直前予想!!
さぁて、来週の日曜日(29日)から仮面ライダーカブトが始まります!

今年は例年より告知が遅く、期待度が高まってるだけに無謀な予想をたてまくろうと思います!!

*注意
公式HPからのネテバレも書いてあるので、読みたくない人はここから先はご覧にならないほうがいいです。
はい、では行きますよー!

まずわかっていることから。

1) 7年前に隕石が渋谷に落下。
2) 隕石落下と時を同じくして、謎の地球外生命体「ワーム」出現
3) ワーム対策組織ZECTが結成。対ワーム部隊としてZECTトルーパー結成。
4) ワーム対抗手段の最終策として、ZECTは「マスクド・ライダー・システム」を開発
5) 主人公の名は天道総司

ってとこでしょうか。

で、公式HPの一話の予告を見ると、主人公はZECTではないのにベルトを持ってる模様。

う~ん。

なんだか、ファイズ+ブレイド÷地球外生命体って感じを受けてしまう設定w

キャッチコピーの「俺が正義」から察するに、主人公はZECTではなさそう。

たぶん、マスクド・ライダー・システムのモデルとなったベルトを持っているのでしょう。

科学者でZECTの前進の組織にいた父親とかから、貰ったと考えるのが妥当な線かな。

で、ワームを倒すべく変身して戦うが、捕獲も試みるZECTに対して、主人公は殲滅を目的とする。

そのためカブトとZECTライダーは衝突する。

ってのが序盤の展開ではないでしょうか?


ではここで、超大胆予想を立てたいと思いますw

仮説1
主人公は宇宙人と人間の混血。父親は最初侵略に地球に来たが、地球人の優しさに触れて考えを変える。後の宇宙人侵略に対抗すべく、父親が作ったのがカブト・ベルト。それをモデルにZECTはベルトを作ろうとし、カブト・ベルトも所持しようとする。そのZECTの思想に危険を感じ、息子の主人公にベルトを託し、父は隕石もしくはワームに殺される。ワーム殲滅が主人公の復讐。

仮説2
設定は仮説1と同じで、父はZECTに殺される。そのため主人公はZECTを憎む。また、父の愛した地球を守るため、ワームと戦う。


仮説3・4
父親の設定が天才科学者にシフトした、仮説1・2。

仮説5
主人公は、7年前に地球に来たワームのうちの一人で、地球侵略反対派のワーム。1対多数の対抗策としてカブト・ベルトを作成。ZECTベルトはその主人公の戦いから採取されたデータを元に作られる。

こんなところですかね?

なんか、簡単に物語の展開が読めてしまったので、期待を裏切るいい展開になって欲しいと思いますw


これからは、仮面ライダーネタの投稿は

1,カブト放送終了後の感想。
2,新ネタもしくはおもちゃネタ

を中心にアップしていきます!

あ、売り切れる前に響鬼の音叉と音錠とDAかっとこー!
スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーカブト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック