常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
今週もスケット団ス 第133話(2010年19号)感想
まぁ、長編なんでここはさっくり行きましょう!

こっから先はネタバレ有りです。気をつけて下さい!

では、いってみよー!
今週で早くも来ましたね!

男女入れ替わりの王道中の王道。

お着替えターイム!!!w

まぁ、ヒメコの背中が奇麗過ぎるってくだりは面白かったw

ヒロインを目隠しさせて主人公が服着せるなんて、それもう少年漫画やないからね!

よお今まで無事やったもんやな!ってのは皆が突っ込んだ事でしょう。

「あんたが強過ぎるからやで…」と。

ここのヒメコの恥じらいがたまらんですなー!

「アンタ……絶対」「触るやろ?」って言ってるボッスンが可愛く見えるのが不思議w

でも、以前から疑問に思ってたのですが…。

「ブラきつくなってきちゃったー」って言うの?w

男には解らん世界です。

「最近胸板ついてシャツきつくなった」

なんて絶対に言いませんからねw

ましてや「最近、息子でかなってきてさー。パンツMからLに変えた」

なんて言った日には「見栄っ張り」と「実は小さい」のレッテルを貼られますからねw

女性と一緒に風呂入った事はあっても、その場に自分を含めて女性しかいないという状況は未来永劫訪れない訳で。

これはただの妄想ではないのか?

ただし。

更衣室等から聞こえてくる黄色いハシャギ声は、すごく甘美な何かが有りますw

こんな感じの話をしているイメージは有ります。

ここ、気になる所w


来週はどうやっておしっこするかという、またまた王道展開ですがw

これはもう、耳を塞ぐか気絶させるか。

ヒメコがどうするかですよねw

椿が猫っぽくなってるとかよりもw


他に気になる事と言えば、スイッチがどうやってサーヤを止めるかですかね。

躍起になってあの手この手で聞こうとするサーヤを、あの手この手でスイッチが止めるのか。

それとも、すんなり話しておしまいか。

見物ですなw

あと、チュウさんが薬を間違えて飲んでやる気を失ってますw

こんな細かい展開で、「治す薬を作れない」状況を生み出すとは脱帽です。

サイミンで椿ネタだけかと思いきや、実はこんなフリもあった。

イレカワールへのフリと思わせといて、やる気なくなる薬はこの為だった。

気づく人は気づく。それでニヤニヤ出来ればいい。

気づかない人は、その展開が来た時におおいに驚けばいい。

こう言うのが伏線って言うんやと思いますw

他のジャンプ漫画に教えてやりたい!

どれとは言いませんがw


あと数週間はワクワクしながら読めるでしょうから、一安心です。

ちょっとストーリー構成の実験してたかなと思ってたのが、ついこないだの事のように感じます。

篠原先生の構成力はまた上がってる!!

長編なった時に「間延び」を感じさせず、それでいて一話だけでも面白い。

これは、篠原先生のストーリー漫画を読んでみたくなってきましたな!

スケット終わったらつまらんけどw

まぁ、そんな訳でまた来週お会いしましょう!

…。

あっ、関係ないけど篠原先生は巨乳好きですな!

いつもええ乳描くw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック