常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
復活!今週の仮面ライダーカブト 第八回
一日遅れとなりましたw

感想行きマーース
「光を支配せし神」カブトに選ばれし者

日下部総司

「戦いの神」ガタックに選ばれし者

加賀美新

最後に「皆既日食を探せ」の謎めいた言葉を残して力つきた立川大吾。

彼はサソードにも変身可能だった。

また、新たに加賀美パパからもたらされた「暴走スイッチ」の存在。

ここまでくれば何となく見えてくるものがあります。

「マスクドライダーシステム」は誰が開発したのか?

この答えがみえてくるんじゃないでしょうか。


「加賀美パパ」「日下部パパ」「ネイティブ」が「来るべきワームの侵攻に備える」為に作った者が「マスクドライダーシステム」

「我々の息子」と加賀美パパが言った事からも、以下の可能性が考えられる。

1:加賀美パパもネイティブワームで日下部パパ(ワーム)と共に開発。加賀美はネイティブ。
2:人間の加賀美パパと日下部パパが作った。
3:35年前から人間のパパ達が作ってたもの、18年前にネイティブが擬態して完成させた。
4:35年前から人間パパ達が開発し、18年前にネイティブを日下部パパに擬態させて完成させた

つまり、鍵は加賀美パパですなw

ホッパーライダーについても知っていたようだし。

ダブルホッパーが、カブト&ガタックが変身解除されたら立ち去って行ったところから考えると。
ダブルホッパーは「暴走スイッチ」がついたカブト&ガタックの「制御装置」的な存在なのでしょう。
だから、「対さなぎワーム」フォームのマスクドフォームは存在せず、クロックアップに対抗できるようライダーフォームのみ存在してる。
そして、ホッパーは唯一ネイティブが確保していたゼクターなのでしょう。

当初からゼクターを確保しているにもかかわらず、常に資格者を探しまわり確保しようとしてきたところから察するに…。

ZECTのやり方について行けなかったネイティブが、リスト・グリップ・ヤイバーを持って逃げる。
そして、密かに資格者に渡せるように「おばあちゃん」に託された。
おばあちゃんはネイティブと共に逃げたZECT出資者ってとこかな?
おばあちゃんは資格者を育てたり援助したりしつつ、ネイティブの支援を続けた。

…あれ?
ファイズみたいな展開なってるやんw

ホッパーについては、「選ばれし者」の為に選ばれた「決して選ばれなかった者」。
そして、ネイティブの為に働かされ「光」であるカブト&ガタックの為に動く「影」であるダブルホッパー。
敵であるワームに選ばれて、敵のため影として働かなければならない。

あぁ…

だから兄貴達はやさぐれてたんだねw


兄貴とならどこまでもついてくよ



皆既日食が噂とおり「ダークカブト」なのか?
はたまた「鉄仮面天道」のことなのか?
もしくは「鉄仮面天道」が「ダークカブト」なのか?w

なぜ、ネイティブはゼクターを扱えるのか?

いっぱい謎が出てきたところで…


あれ?来週はギャグノリですか?w


と思いきや、ちらっとパーフェクトゼクター映ってるー!!


もう、なにがなんだかw

スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーカブト - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック