常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
マクロスF 第13~15話
だいぶ面白くなってきて、久々に毎週楽しみな「俺的ヒットアニメ」のマクロスF。

さっくり、ここ3話の一連の流れの感想+今後の展開予想。




まずは、

 ヴァジュラに遭遇したランカの乗ってた船が、12話で出てきたマクロスだった。
 謎の赤いヴァルキリーの少年とシェリルのマネージャーがグル。
 謎の組織がどうやらヴァジュラを使ってる。
 おかっぱ杉田さんもかんでる。
 どうやらその組織はプロトカルチャーのようだ。

こんなところでしょうか。

実質、ゼロとつながりが有りそうな展開と予想してただけに、この展開はちとうれしいw
アイモがなにやら特別な歌で、どうやらランカは母親からそれを教えてもらった。というような描写も有った事から、ここで疑問が湧いてくる。 
 
 ランカは果たして何者か?

これでしょう。

自分の予想としては、

1、地球に残ったプロトカルチャーを、受け継いできたものの末裔。まぁ、ぶっちゃけマオの子孫w

2、プロトカルチャーが遺伝子上に残してきた「何か」を発動できた希有な存在。

この二つかな?

1だった場合は、おかっぱ達が眼をつけてた理由も何となくわかる。そして個人的に1を推したいw

まぁ、これは追々わかりそうですな。

それにしても、今週はなんかニヤニヤしてしまう回やったのは俺だけでしょうか?w

うん、アルトのポジションが美味しすぎる!w

個人的には、「シェリルとくっ付くのかなぁ」って感じがするんですが。

でもそれって、結局は初代と同じ流れの様な…。

あー、でも今回はどっちもアイドルやしなぁ。

ランカは名実共にトップアイドルとなり、そしてアルトと離れちゃう。落ちぶれてくシェリルにそっと寄り添うアルト。

なんて描写が簡単に浮かんでしまうので、ここはなんとしても「こうきたかぁ~」って唸れる展開を希望w

今回の劇中のテレビニュースで言ってた「現代のリン・ミンメイ」って文句は、なんやかんやいって初代を見た人はニヤニヤしたでしょう。

だってみんなそう思いながら見てたはず!w

第一話からしてそうやったし、ミス・マクロスとか出ちゃってあの歌は歌うし、歌で戦争止めちゃうし。

そして来週は「ランカ・アタック」ですかw

それは、歌でよろけたところを攻撃するってことですね。

言わなくてもわかりますw

こっから、アルトとランカの関係がどう変わっていくのかが今後の楽しみの一つですな。

アルトもどうやら「裏で暗躍してた何か」に組み込まれていくようやし、アルト・ランカ・シェリルの色んな形での三角関係に発展しそう。

いやー、はやく来週になってほしいw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) 体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで仕事はすべてキャンセルすると告げる。シェリルはランカの人気がますます上がっていると聞き、なんとなく不安を感じる。そんな時、アルトとランカが見舞いに訪れた・
2008/07/19(土) 16:21:25 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人