常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
マクロスF 第16~17話 感想
あー、16話見逃してる事に17話見て気づきましたw

スカルリーダー入院してる!!

これはなんとかしてみなあかん。

だって、我らのスカルリーダーの勇姿ですからw

そんなこんなで、「シェリルが選ばれたのにも何らかの理由がある?」みたいなんが見え隠れしてる17話の感想を18話の前にさくっと。

やっぱ肝はあれですな。

「シェリル・ノーム」

そうシェリルです。

ってか、今更ながらですがファミリーネームが「ノーム」なんよね。

サラ・ノーム、マオ・ノーム、そしてシェリル・ノーム。

これはあれか。

あの島の特有の遺伝子みたいなん持った者が、ヴァジュラを動かせる歌を歌える。

こんな展開とよんだ。

たぶん、プロトカルチャーの遺伝子やね。

んで、シェリルは実験体やったわけやけども、オリジナルを持った「ランカ・リー」の登場によりシェリルは要なしとなったと。

こんなところでしょう。


んで、今後の展開予想。

紆余曲折を経て、シェリルはSMSに入隊。

シェリルも戦いを通じて「歌の力」を使えるようになる。

シェリル専用ヴァルキリー登場。…まぁ、ギターが操縦桿とかはないでしょうけどw

ランカ擁立の政府も巻き込んだ謎の組織 VS アルト&シェリルのSMS

って構図になると見た!

さぁて、明日が楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック