常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
仮面ライダー ディケイド 第1話感想
果たして来年はどこまで「熱意」を持ち続けられるか?

ディケイドのストーリーが明かされるにつれ、そんな感じでやきもきしておりました。

だって、障害が多すぎるw

今や第一線で活躍してる方々に、再度「仮面ライダー」としてのオファーを受けてもらえるのか?

たとえOKを貰えたとしても、目ん玉飛び出る額になるギャランティーを払いきれるのか?

スポンサーも玩具販売その他諸々では回収できない。

そうなると過去の「負の遺産」を繰り返す形になる。

自分は「仮面ライダー全肯定派」なんで、どの作品とは言いませんがw

「仕方なく路線変更」という負の遺産や、「まさかの打ち切り」なんて最悪の展開は避けたい。

でも、この作品に「GOサイン」が出た以上何らかの妥協点があるだろう。

「仮面ライダー○◯(2代目)」とか。

そういう気持ちで落ち着いてました。

キバはキバで着地してくれたんで、それで安心もしてました。

ひょっとするとひょっとするかも?

あえて事前情報を「9人のライダーの世界が一つに」「9人のライダーが出る」以外仕入れずに見た第一話。

これからも周りの情報は極力入れず、純粋に見てみようと思います。

そう思って見てた電王がすっげーよかったしw

ってことで、見た一話の感想をさくっと。

まぁ、次回予告で早くも心折られるんですけどねw
キーはやっぱ「ディケイド」の存在でしょうね。

それを中心に9つの世界で「ライダーの力」を手に入れながら、全ての世界が一つになる「真の原因」と闘う。って展開になると思っております。

だからこそのキー、ディケイド。

紅渡は「一度全ての力を手にした」と士に言っていました。

たぶん、一度9つの世界を周り「ライダーの力」を手にした士が世界を一つにしようとした結果、記憶をうしなった。

そしてその謎は夏海が握ってる。

と言ったとこでしょうな。

やっぱり、久々に動くファイズや響鬼を見ると無性に感動しますw

そして、所々で聞こえる声が微妙に違うのが妙に気になるw

あの「ハッ!」は鍛えてるアノお方とは違いますよね…。

あ~、第一話やから期待させるため?w

徐々に不安が募る。

そういえば、「五代雄介は誰にもやらせない」って言ってた様な…。

カブトや電王は最近やし出てくれるはず。

やっぱ、ファンとしては変身前と変身後どっちもオリジナルが出てほしいんですよ。

……あー、これ大丈夫かな?

……いやいや、物語に集中しよう!


お、2話目はクウガの世界か!

「未確認生命体第四号」の台詞に胸躍る俺!

「行くわよ、ユウスケ!」って、あれ??

ってか、姿形は似てるけど、性別変わっとるやんけ!!


一条さーん!!!!!


終わった…

まぁ、解ってましたけどね。

ただねぇ。

あれは只のコスプレにしか見えませんよw

わずかな期待で、「五代雄介」から「クウガの力」を受け継いだ2代目であってほしいと思ってます。

そう、ぼくたちの知ってるクウガの未来の世界であってほしい。

過去の作品を無かった事にして、別の世界を作ってはたして「歴代平成ライダーの競演」と言えるのか?

そして、僕たちの「作品への思い」を踏みにじらない結果となるのか?

もう、不安なんはそこだけですよ。

だから今からでも遅くないから、設定変えてるなら急遽「二代目設定」に変えて下さいw


来週が変な意味で待ち遠しいですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック