常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
仮面ライダー ディケイド 第5話感想
もう来週からは追って感想を書く事はないと思われますw

「仮面ライダー」の物語として見る事も出来にくいし、訳わからん新設定と新キャラで「一年分のストーリーを2話に凝縮してる」的な事を言われて何かげんなりしたんで。

後半「つかさ君のおかげで元の世界を取り戻したオリジナルライダー達が駆けつける」的な展開になれば、ストーリー的にもちょっとは変わって見えるのでしょうが。

どうも、「無理くり過去のライダーを出してる」様にしか見えないので。

悪く言えば、「絵はうまいけどストーリーがてんでなってない、粗悪な同人誌」を無理矢理読まされてる様なw

ディケイド自体のストーリーが過去のライダーに依存している以上、オリジナルと違う世界を行き来する事が「ライダーの世界を旅する」とは言えないと思います。

仮面ライダーが存在する別の世界を行き来はしてますが。

それならいっその事、全く過去作関係無しのオリジナルライダーで「ライダーの世界を旅する」物語をやった方がよっぽど面白かった。

「◯◯の仲間か?」

「いや、通りすがりの仮面ライダーだ」

ほら、面白そうw

「ちょっとくすぐったいぞ」

……これは何か微妙やけどw

よって、見る事は見ますがまた気が向いた時にだけ更新したいと思います。

では、また合う日までw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック