常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
帰ってきたハガレン感想 第2話
今週の帰ってきたハガレンの感想をいく前に、先ずはお約束のあれを。

*注意
第2話のネタバレを含みますので、まだご覧になってない方はそれなりの覚悟をして下さい。


よし、これで安心w

もう責任は取りませんよー!w

では、行ってみよー!


「えっ?!いつものハガレンやけどこんな話知らん…」

そんなかんじの「帰って来た感」たっぷりの不親切な第一話w

でも先週も述べた通り、「良い裏切り」だと自分は思ってます!

打って変わって今週は、いきなりの過去編!w

リオールに向かう列車で、エドが国家錬金術師になった行を回想する程度でしたが。

それでもまぁ、一連の流れで見ると「やや不親切」な展開かもしれませんね。

先週派手な捕り物をやった、「錬金術師」ってやつらの過去。

なるほど、国家錬金術師という人たちが存在する訳ですか。

ふむふむ、エルリック兄弟はそういう理由で旅をしてる訳ですか。

その先には「賢者の石」がある。

なるほど。

ってな感じでしょう。


が、それはあくまで「原作も初代も見てない人」の感想だと思います。

まっさらな人のねw

前回も書きましたが、それは全体の何%にあたるのか?

消費税よりも余裕で低いと思います!w

だから、これでいいんです!

そして、第2話にはそれが顕著に現れてるシーンが有ったと思います。

リハビリが終了して、組み手をした後のシーンです。

「可愛げの無い…」ってやり取りで、ウィンリィが頬を赤く染めるんですよ!

確か、初代ではウィンリィはここら辺では空気的な扱いやったはず。

ちゃんとヒロインにも焦点あてられてるー!!

これをまってたw

原作のみの方は「100%」、初代のみの人も「100%」、そしてどっちも見てる人は「120%」楽しめたシーンだと思います。

20%オーバーしてるのは、「そうそう、ウィンリィにはそうなって欲しいの!」って気持ちを汲んでくれて、しっかり原作通りに進んでることを確認出来た嬉しさですね。

つまり自分の考えでは。

原作も初代も見てる人は「120%」楽しめる作りになるんではないかと期待してます!

今回のようなシーンが、今後も増えるはずです!

ウィンリィの周辺でw


そんなこんなで、来週はついにリオールです。

やっとこさの原作の第一話ですよw

ちょっとばかしフライングしておりますので、そこら辺をどうまとめるのか?

それが来週の一番の見所だと思ってます!

楽しみですなぁ~。

ではでは、本日はこの辺で。

また来週お会い出来ると思いますw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック