常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
今週もスケット団ス! 2009年20号分感想
ついにリアルタイムやなくなりましたねー。

なあんか、期待しすぎたからですな。

想像通り、ってのは時にこんなにつまらなくなるもんなんですねw

まぁ、とりあえず短いですけど今週の感想いきます。

以下ネタバレ有りになってます。ご理解ください。


まぁ、あれですよ。

ボッスンは頭では解ってるけど、心がついていかない。

どうしたら良いか解らない。

でも、おとんの最後の言葉が頭から離れない。

気付いたら人を助けてた。

ってことです。

あ、あのマツゲはやっぱ椿でした。

格闘技やってるけど、それを使う勇気がないと。

君に会って正義感に目覚めた、的な事を言ってました。

まんま前回の予想が当たって、ちょっと驚きましたw


コレなんかすんなり行って、話奇麗にまとまってる感じで面白くない。

なぜでしょう?

答えは簡単。

過去編のボッスンと今のボッスンに大きな差がない。

ここです!

スイッチがパソコンで話すようになった理由。

ヒメコが伝説の鬼姫になった理由、そしてボッスン達と一緒にいる理由。

そういうキャラになった「理由」が描かれてない気がします。

…いや、まぁ。

描かれてますけどw

私が言いたいのは、しっかりとボッスンの心の邂逅が描かれておらん、ということです。

「おとんの言葉が気になって、気付いたら動いてた」だけですから。

この「助っ人」には、いつもの「ボッスンらしさ」が全く感じないんですね。

そういう意味で、描かれてないってことです。

だから「いつものボッスン」へと成長する決定的な要因は「実の両親の死」でしょうが、きっかけが描かれてないような気もする。

来週がラストだと思いますので、そこで「きっかけ」が見れるはず。

今週のこれでは終わらんでしょw


では、ここで来週の予想。

ズバリコレ!

「ビデオを家族で見る」展開だと思います。

そこで、本当の「人を助ける」という事を知り、家族の愛をボッスンは知るんだとおもいます。

あー、これならここ2話が繋っぽいのもわかる。

そしてビデオを見なかった理由も解る。

ってので、どーでしょうか?w


今週はここまで、ではまた次回お会いしましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック