常に「心の平穏」を願い、それが「幸福」だと考えております。
今週もスケット団ス! 2009年26号分感想


今週で「ボッスン過去編」も最終回となりました。

今回の過去編は、「Happy Birthday」で5話、「Happy Rebirthday」で4話と計9話。

スケットの中で、一番長い過去編となりました。

スイッチが3話、ヒメコが6話でしたからねー。

3話づつ増えとる!w

次の過去編「スケット団結成編」は12話ですなw

では、今週の感想は「総括」で行きます。

さぁ、行ってみよー!


まずは、さっと今週の感想。

ボッスンと椿は「色んな意味で特別な」関係となってしまいましたw

って感じですかねー。

「何も変わらない」と「誕生日おめでとう」の行はかなり感動しました。

それよりも何よりも、「全く変わらず、いつも通りに接する」ヒメコとスイッチに涙。

そして、本当の意味で「何でも話せる間柄」であるスケット団にも涙。

最後のビデオも良かった。


ボッスン過去編の総括って書きましたけど、何か特にないっすねw

でも、晴れ晴れとした気分です!

ボッスンと椿のファーストコンタクト、結構さらっとしてたと思います。

「名乗らせなかった」ってのが、実は椿って印象を大きくさした。って以前描いたと思います。

それだけじゃなかったんですねー。

「おとんの手紙」が有ったからこそ、ボッスンは立ち上がり、椿を助けた。

そして、そのボッスンとの出会いがあったから、椿も同じように困ってる人を見捨てない強い人間になろうと決意した。

すっげー、繋がってる。

「おとんの意志」が、しっかりと二人の息子に受け継がれてるんですよー。


最後まで読んだら、「薄味で続いてる」話も濃くなるであろう。

ってのが、常々僕が主張してきた事ですが。

今回、過去編最終話で証明されたと思います!

これがスケットの魅力w

ボッスンの話に「見切れて」出演してた椿ですが、それが有るから「椿の過去」も見た気になってるんですよね。

最後の椿の話を聞いて、「後付けw」ってならんのが凄い。

ボッスンで見てる分、説明はいらんって感じですかね。

…まぁ、「僕は気付いてた」ってのが「意地張ってる」ようにも見えますけどねw

省ける分は極力省いて、スッキリさせつつも重厚な話作りがしてある。

これは正直、荒木大先生レベルの構成力!


最後の最後に「いつものスケットの笑い」で締めるのも粋ですね!

「なんで照れんねん」「お前もか!!」ってところには、ちょっとした作者の照れも混じってるのではないでしょうか?

これをコミックスで一気に読んで、更に作者コメントを読んだ時に「最後の波」が押し寄せてくるんだと思います。

「ストーリーで見せる」のが確かに大事なんですけど、僕はもう思い入れが有るんでw

「どんな気持ち」で描いたかとか、「産みの苦しみ」とか、「批判されそう」みたいな不安とかの話を聞きたいんですw

あー、待ち遠しい!


いやー、楽しませてもらいました!!

この2ヶ月間、久々にジャンプ楽しみやったもんw

「DEATH NOTE」以来やと思います。

来週からの「いつものスケット」を楽しみにしつつ、今週はこの辺でお別れしたいと思います。

では、また来週~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
深い考察ですね。なんかちょっと感動してしまいました。(・∀・)
2009/05/26(火) 11:53:40 | URL | Hayato #2NKnmN5w[ 編集]
Re
コメント有り難うございます!諸事情でお返し遅くなり申し訳ないです><
「深読みしすぎる」ってのが僕の悪い癖なんですが、「深読みさせてくれる」作品なんでスケットダンスは気に入ってますw
2009/05/30(土) 03:44:35 | URL | ykky #-[ 編集]
やや遅れますが、
とある尊敬しているファンサイトの方のお陰で気づいたのですが、最後のページを引いて見てみて下さい。両親が二人の息子に、誕生日おめでとうって言ってるように見えます。
凄くよく出来た構図ですよね。
2009/06/05(金) 16:38:23 | URL | 黒鉄幻八郎 #-[ 編集]
Re: やや遅れますが、
コメント有り難うございます^^
凄くよく出来てますね、言われるまで気付きませんでした。
ラストまで読み切った時のあの感動が、倍になって帰ってきた気分です!
ありがとうございます!
2009/06/05(金) 18:00:34 | URL | ykky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック